使い方

写真加工ツールの使い方に関する情報があります。

スポンサーリンク

1A. ツール選択(上)

ツール選択

「上部メニュー(人気ツール・全ツール)、ツール選択(説明あり画像のみ状況別)」等にあるリンクから、最初にご利用になるツールへ移動してください。

ツールのページには、左上に「1.画像指定」、左下に「2.設定・変換」、右に「3.ダウンロード・設定保存・操作」の欄があります。

1B. 画像指定(左上)

画像指定
画像指定 ?

パソコン上の画像を指定する場合は「参照」ボタンを押して画像を指定してから画像指定ボタンを押してください。

画像URLを指定する場合は「http://」の欄にアドレスを記入してから画像指定ボタンを押してください。

デモ写真を用いる場合は画像指定せずにそのまま設定・変換できます。

2. 設定・変換(左下)、操作(右上)

設定・変換

2-1A. 「基本編集・基本設定」を設定する

基本編集
詳細設定
自動色調補正
%
色相(H)
彩度(S)
%
明度(V)
%
ガンマ値
コントラスト
%
シャープ(+)
ぼかし(-)
色の拡張
%
基本設定
ファイル式
印刷用
JPG画質
情報消去

設定欄の下部にある「基本編集・基本設定」で、出力画像の基本的な設定をすることができます。
これらの設定は他のツールに移動した際に引き継がれますのでご注意ください。

2-1B. 「主な設定事項」を設定する


px

%

ツールごとの重要な設定は設定欄上部にある「主な設定事項」で出来ます。 項目によっては、設定を変更すると他の値も同時に変更されることがあります。

2-1C. スライダや数値ボックスの設定

スライダと数値ボックスのデモ
%

スライダやスライダの右にある数値ボックスで各設定値を変更できます。 スライダの可動範囲をクリックすると、そこへスライダが移動します。
スライダで目的の値を指定できない場合は、フォームに値を直接打ち込むと指定できます。 (各値に設定されている上限・下限を越えていない場合のみ。)

2-1D. 色の設定

色のデモ

太のをクリックすると色指定ツールが起動し、その項目の色を変更できます。 RGBの値についてご存知の方は、右のボックスに直接打ち込むことも可能です。

2-2. 変換する

2. 設定・変換

設定欄の最上部にある変換ボタンを押すとページが更新され、加工後画像が表示されます。

2-3A. 設定・変換を繰り返す

お好みの絵になるまで設定・変換を繰り返してください。 上部メニューが邪魔な場合は「メニューを閉じる」をクリックしてから変換してください。

一部のツールを除き、変換は前回変換時の画像でなく指定された元画像に対して行うため、画質の劣化が比較的少ないです。
(例:において、200%変換後に50%変換をすると、100%ではなく50%の画像になります。)

異なる色での文字追加など、変換後画像に対して更なる変換を行いたい場合は、 上部メニュータイトル右の「編集画像を元画像にする」をクリックしてください。

2-3B. 画像操作

3. ダウンロード・設定保存・操作
等倍  フィット
元画像との交換  直前との交換     現在  元画像  直前       (,)   (%,%)  
Output

右のダウンロード欄では、、画像表示サイズ、元画像や直前画像との交換、の操作をすることができます。 設定・変換にお役立てください。

3. ダウンロード(右上)、設定保存(右下)

ダウンロード・設定保存

3A. ダウンロードする

3. ダウンロード・設定保存・操作
   [jpg] 320*366 [?KB]   (変換時間:0.02秒)

「画像上」で右クリックするか、ダウンロード欄にあるダウンロードボタンを押すとダウンロードできます。
画像上で選択範囲機能が作動してしまい右クリックできない場合は、「設定欄:手動での選択範囲」にある「」をクリックしてください。

3B. 設定を保存する

設定保存
現在の設定をお気に入りに追加        

[IE/Firefoxの方]「現在の設定をお気に入りに追加」をクリックする
[IE/Firefox以のブラウザをご利用の方]右内のアドレスをコピーする
と、次回加工時に現在の設定で始めることができます。
次回加工時にはそのアドレスを読み込んでから画像を指定してください。
(ツールを更新した際に一部の設定がに戻る可能性がありますのでご了承ください。)

4. ツールの変更(上)

ツールの変更

上部メニュー等から別のツールに移動すると、現在加工の元画像を引き継ぐことができます。
そのため、同じ画像を複数のツールで加工する場合は再度画像指定せずにご利用いただけます。

あるツールでの変換後画像を他のツールに引き継ぎたい場合は、
上部メニュータイトルの「コラボ」をクリックするか、上部メニュータイトル右の「編集画像を元画像にする」をクリックしてから、新たなツールへ移動
してください。

特別な機能

一部分だけ変換

設定欄に選択範囲の項目があるツールでは、手動で変換範囲を選択できます。また自動で「顔・顔以」や「」だけを変換できます。
顔だけ似顔絵 「顔だけ似顔絵」で代わりに。 右だけポップ 「右だけ」など、比較画像も出力可能。

各ツールのコラボレーション

複数のツールを組み合わせて、より個性的な画像に変換できます。
あるツールでの変換後に、上部メニュータイトル右の「編集画像を元画像にする(コラボ)」をクリックしてから、新ツールに移動してください。
クロスプロセス→ポラロイドクロスプロセスポラロイド」で、一味違ったポラに。 バグ→トレースバグトレース」など、組み合わせ次第でレア画像に。

スポンサーリンク